季節代わり痩身エステ
季節代わり痩身エステ
ホーム > 注目 > 海外旅行での食事

海外旅行での食事

私は以前、イギリスへ旅行に行ったことがあります。 その時は朝食付きのホテルに泊まりました。 普段、アメリカ英語の方が馴染みやすく、イギリス英語は聞き取りにくいことが多かったような気がします。 朝食の卵のメニューを選ぶ時に、自分が欲しい卵料理を伝えたのですが、上手く伝わりませんでした。 何度も伝えましたが、根本的に発音が違うようで、最後にはウェイターに苦笑されてしまいました。 そこで、別の卵料理を伝えたところ、何とか意味が通じました。 特にその卵料理は食べたくなかったのですが、それ以外の料理では言葉が通じないので、結局毎日その卵料理を食べることになりました。 このように海外旅行では食べたいものが食べられないことが時々あります。 英語圏ならばまだ何となくメニューがわかりますが、それ以外では皆目見当がつきません。 現地の言葉を知るために、旅行用のガイドブックなどを持っていきますが、ほとんどその通りのメニューは見かけたことがありません。 いわゆる日本で言うと、単なるスパゲッティではなく、木こり風パスタなどメニューの名前が修飾されたものが多いのかもしれません。 日本的に言えば、山菜蕎麦のようなメニューであれば、山菜が入っているそばだというのがわかります。 しかし、○○風が付いてしまうと、イメージできない領域になってしまい、実際日料理が運ばれてくるまで、大きさも見た目も味も想像できないので困ってしまいます。 オイズ 口コミ